診療科のご案内 歯周病科

概要

歯周病はプラーク(歯垢<しこう>)中の歯周病原細菌による感染症です。近年は歯周病により糖尿病、動脈硬化、誤嚥<ごえん>性肺炎、低体重児出産などを引き起こすとの報告があり全身疾患との関わりが注目されています。歯周病科は歯周病の治療を通じて、皆さまの健康増進や生活習慣病の改善に貢献します。

外来担当表

対象となる疾患・症例

主な疾患は、歯肉炎や歯周炎です。「歯茎が腫れた」「歯茎から血が出る」「歯がグラグラする」といった症状のものが対象になります。

検査・治療法の特徴

歯周病科では、まず現在の歯茎の状態を知るために十分な検査・診査を行います。
主な検査は以下の通りです。

  • 歯周組織検査
    歯茎がどのくらい腫れているのかを確認するために歯周ポケット(歯と歯茎の間の溝)の深さを測ります。また、歯茎からの出血や排膿<はいのう>、歯の動揺を調べます。
  • エックス線診査
    歯を支えている骨がどのくらい残っているか、エックス線写真を撮影して調べます。
  • 口腔内カラー写真、顎<がく>模型診査
    歯茎の改善を評価したり、かみ合わせの状態を把握したりするために口の中の写真撮影や模型製作を行います。
  • 細菌検査
    必要な場合は、歯周ポケットの中の細菌を調べます。

歯周病の重症度を把握したら治療を開始します。原因であるプラーク(歯垢<しこう>)や歯石の除去を行います。プラークを除去するためにプラークコントロールの指導と機械を用いて歯面の清掃を行います。また、深い歯周ポケット内の歯根表面に付着している歯石は、麻酔の注射を行った後に除去します。再度の検査後、改善が十分でない場合は歯周外科手術を行います。一連の治療が終了したら、定期的に来院していただき、歯面清掃や歯周ポケット内の洗浄を行い、健康な歯茎を維持します。

診療実績

年間患者数:11,146名(1日平均患者数約46名)
(2015年度実績)

医師紹介

中島 啓介
科長
氏名 中島 啓介<なかしま けいすけ>
職位 教授
認定 日本歯周病学会専門医・指導医
日本歯科保存学会専門医・指導医
学位 博士(歯学)
専門 歯周病学
氏名 臼井 通彦<うすい みちひこ>
職位 准教授
認定 日本歯周病学会専門医
学位 博士(歯学)
専門 歯周病学
氏名 中村 太志<なかむら たいじ>
職位 助教
認定 日本歯周病学会認定医
学位 博士(歯学)
専門 歯周病学
氏名 守下 昌輝<もりした まさき>
職位 助教
認定 日本歯周病学会認定医
学位 博士(歯学)
専門 歯周病学
氏名 花谷 智哉<はなたに ともや>
職位 助教
認定 日本歯周病学会認定医
学位 博士(歯学)
専門 歯周病学
氏名 小原 成将<おばら しげゆき>
職位 医員
学位 博士(歯学)
専門 歯周病学
氏名 南 景文<みなみ ひろゆき>
職位 医員
認定 日本歯周病学会認定医
学位 学士(歯学)
専門 歯周病学
氏名 稗田 祐理子<ひえだ ゆりこ>
職位 大学院生
学位 学士(歯学)
専門 歯周病学
氏名 森谷 由貴<もりたに ゆき>
職位 大学院生
学位 学士(歯学)
専門 歯周病学
氏名 古賀 由貴子<こが ゆきこ>
職位 研修登録医
学位 学士(歯学)
専門 歯周病学
氏名 千ヶ﨑 佑輔<ちがさき ゆうすけ>
職位 研修登録医
学位 学士(歯学)
専門 歯周病学
氏名 小紫 香代<こむらさき かよ>
職位 研修登録医
学位 学士(歯学)
専門 歯周病学
氏名 藤村 亮仁<ふじむら あきひと>
職位 研修登録医
学位 学士(歯学)
専門 歯周病学
氏名 井上 真紀<いのうえ まき>
職位 大学院生
学位 学士(歯学)
専門 歯周病学
氏名 笠井 信吾<かさい しんご>
職位 大学院生
学位 学士(歯学)
専門 歯周病学
氏名 工藤 崇裕<くどう たかひろ>
職位 大学院生
学位 学士(歯学)
専門 歯周病学
氏名 佐野 孝太朗<さの こうたろう>
職位 大学院生
学位 学士(歯学)
専門 歯周病学
氏名 鹿山 武海<しかやま たけみ>
職位 大学院生、後期研修医
学位 学士(歯学)
専門 歯周病学

ページトップ