診療科のご案内 歯科放射線科

概要

歯科放射線科では、口腔顎<がく>顔面領域に発生する各種疾患に対し、画像検査および診断を行っています。特に、がん、歯科用インプラント、顎<がく>関節症に対するCTやMRIの診断精度は、国内だけでなく海外からも高く評価されています。北九州近隣はもちろん、山口や大分からも数多くの画像検査と診断の依頼をいただいています。歯科用コーンビームCTも導入され、歯の疾患に対する正確な診断も可能になっています。また、歯科医院だけでなく、近隣の医科病院からも撮影依頼があり、ネットメディカルセンターを通して正確な診断も行っています。北九州市立医療センターや北九州PET健診センターとも連携し、放射線治療や18F-FDG-PETの診断についても日々研さんを積んでいます。撮影についてのお問い合わせは、本診療科のホームページ(http://www2.kyu-dent.ac.jp/depart/hoshasen/外部リンク)をご参照ください。

PACSと高精度モニターによる読影風景

PACSと高精度モニターによる読影風景

MDCT装置

MDCT装置

MRI装置

MRI装置

外来担当表

対象となる疾患・症例

う蝕(虫歯)、歯周病、根尖病巣などの歯を中心とした疾患、歯列不正、顎<がく>関節症、歯科用インプラント、口腔顎<がく>顔面領域に発生した嚢胞<のうほう>、腫瘍および炎症などに対して適切な画像検査および診断を行っています。
放射線部では頭部を中心に胸部や腹部といった医科領域についてもCT、MRI検査および診断を行っています。

検査・治療法の特徴

最新鋭のMDCTやMRI装置を駆使して、疾患の正確な進展範囲についての診断および病気の鑑別診断を行っています。また、日々進化する撮像技術をいち早く導入し、形態変化のみならず機能評価を行うことで、より良い治療方法選択のための情報を提供しています。また、北九州市立医療センターや北九州PET健診センターとも連携し、放射線治療や18F-FDG-PETの診断に対しても新しい情報を導入しています。
歯科および医科病院からの依頼によるCT(歯科用コーンビームCTを含む)やMRI検査および診断を行っています。矯正歯科治療に必要な頭部エックス線規格撮影(セファロ撮影)も受け付けています。

診療実績

年間患者数:13,005名(1日平均患者数約54名)
(2015年度実績)

医師紹介

森本 泰宏
科長
氏名 森本 泰宏<もりもと やすひろ>
職位 教授
認定 歯科放射線専門医・指導医
日本口腔診断学会認定医・指導医
PET核医学歯科認定医
小児歯科専門医
日本顎関節学会専門医・指導医
日本外傷歯学会認定医・指導医
第一種放射線取扱主任者
ガンマ線透過写真撮影作業主任者
エックス線作業主任者
歯科医師臨床研修指導歯科医
介護支援専門員
学位 博士(歯学)
専門 歯科放射線学、口腔診断学
氏名 田中 達朗<たなか たつろう>
職位 准教授
認定 歯科放射線専門医・指導医
日本口腔診断学会認定医・指導医
口腔放射線腫瘍認定医
歯科医師臨床研修指導歯科医
学位 博士(歯学)
専門 歯科放射線学、口腔診断学
氏名 鬼頭 慎司<きとう しんじ>
職位 講師
認定 歯科放射線専門医・指導医
日本口腔診断学会認定医
PET核医学歯科認定医
歯科医師臨床研修指導歯科医
学位 博士(歯学)
専門 歯科放射線学、口腔診断学
氏名 小田 昌史<おだ まさふみ>
職位 助教
認定 歯科放射線専門医
日本口腔診断学会認定医
PET核医学歯科認定医
第一種放射線取扱主任者
ガンマ線透過写真撮影作業主任者
エックス線作業主任者
歯科医師臨床研修指導歯科医
学位 博士(歯学)
専門 歯科放射線学、口腔診断学
氏名 若杉 奈緒<わかすぎ なお>
職位 助教
認定 歯科放射線専門医
歯科医師臨床研修指導歯科医
学位 博士(歯学)
専門 歯科放射線学、口腔診断学

ページトップ