大学案内 九州歯科大学憲章

平成27年10月1日制定

1.前文

 平成26年の創立100周年を機に九州歯科大学は、次なる世紀に向けて患者中心の歯科医療を提供できる人材の育成を第一義に掲げ、全人的歯科医学教育活動を展開します。
 新たな大学づくりに踏み出すにあたり、ここに「九州歯科大学憲章」を掲げ、学生、教員、職員の3者が一体となって、理念の共有と目標の実現を目指します。

2.九州歯科大学の基本理念

 九州歯科大学の理念を以下のとおり定め、九州歯科大学がどのような人材の養成、社会貢献、研究活動を志すのかをここに明らかにします。

  • 高度な専門性を持った歯科医療人の育成
  • 地域医療の中核的役割を果たす
  • 歯科医学を支える研究の推進
大学の理念

3.教育研究目標

九州歯科大学は、基本理念の実現に向けて、以下のような教育・研究を行います。

  1. プロフェッションとしての人間性、豊かな教養、専門知識および技能の備わった歯科医療人を育成する。
  2. 科学的情報を正しく解釈し、根拠に基づいた歯科保健医療活動が行える人材を育成する。
  3. 全身の健康という視点に立ち、いかなる社会構造の変化にも対応できる歯科医療人を育成する。
  4. 多職種と連携し、歯科保健医療を通じて地域社会に貢献することができる歯科医 療人を育成する。
  5. 国際連携交流活動を強化し、国際的な視野に立って歯科保健医療活動が行える人材の育成を推進する。
  6. 学際領域の学問分野と協働し、地域社会の発展に寄与するとともに、国際的な研究を展開する。

ページトップ