研究・産学連携 共通基盤教育部門

概要

共通基盤教育部門では、一般教養、基礎科学、語学、健康科学、情報リテラシおよび社会歯科学の教育を担当しています。入学直後から卒業時まで一貫して、主体的に学習に取り組み、自ら問題を抽出し解決する能力を身につけさせることに主眼を置いています。専門教育を受けるために必要な基礎的教育を行うと同時に、歯科医師に求められる社会歯学の知識や倫理観を備えた人間性の涵養に努めて、全人的歯科医療を実践できる歯科医師養成のための学生教育を担当しています。また、各教科担当の教員はそれぞれ専門の研究を行い、最新の研究に基づいた教育を実施すべく、常に授業内容の改善に取り組んでいます。

haizoku.jpg  sugaku.jpg  taiiku.jpg

研究テーマ

  • 大学における初年次教育の充実に関する研究
  • 歯科保健医療行政(医療保険、介護保険、産業歯科保健を含む)に関する研究
  • ランダムウォークの大域的性質の研究
  • スポーツ競技と歯の噛み合わせの研究
  • 健康と生活習慣に関する研究
  • 歯科医療における医療情報、医療マネジメントに関する研究
  • 図書館運営、ラーニングコモンズに関する研究
  • 摂食行動に関する脳研究
  • 口腔内立体認知能に関する研究
  • 有標の言語表現に関する研究
  • 歯科医学を学ぶ学生に求められる英語力育成のための効果的な指導方法の開発

所属構成員

吉野 賢一
氏名 吉野 賢一
役職 教授
研究内容
  • ・視覚誘導性舌運動における前頭前野の働き、光イメージング脳機能測定による美味しさの評価、粘性飲料による前頭前野への影響について、口腔内および手指における立体認知能について
福泉 隆喜
氏名 福泉 隆喜
役職 准教授、病院教授
研究内容
  • ・初年次教育の充実に関する研究
  • ・在宅療養高齢者の歯科医療と介護サービスの今後のあり方に関する研究
  • ・介護予防における口腔機能・栄養改善の推進に関する研究
鯨 吉夫
氏名 鯨 吉夫
役職 准教授
研究内容
  • ・プロ野球選手の口腔内の状態と身体能力および成績の関連に関する研究
  • ・プロフェッショナリズム教育(WADSキャンプ)の検証
  • ・スポーツ競技と歯の噛み合わせの研究
  • ・健康と生活習慣に関する研究
深井 康成
氏名 深井 康成
役職 講師
研究内容
  • ・ランダムウォークの大域的性質の研究
海寳 康臣
氏名 海寳 康臣
役職 講師
研究内容
  • ・有標の言語表現に関する語用論的な観点からの考察
氏名 中原 孝洋
役職 講師
研究内容
  • ・医療情報学および医療マネジメント

担当授業科目

歯学部、大学院

  • 基礎教育セミナー
  • 英語(英語、英語Ⅰ、英語Ⅱ、英語論文講読入門)
  • 体育(健康教育学、スポーツ実習Ⅰ~Ⅱ、身体活動と歯科医学)
  • 数学(数学入門、基礎数学、統計学入門、統計学概論Ⅰ~Ⅱ )
  • 情報(情報リテラシーⅠ~Ⅱ、医療マネジメントⅠ)
  • 社会歯科学(社会歯科学Ⅰ~Ⅲ、保健医療特論Ⅰ~Ⅳ、保健医療特論演習Ⅰ~Ⅱ、保健医療特論講究)
  • 生物学(生物学、基礎生物学、基礎生命科学Ⅰ、基礎摂食嚥下学Ⅲ、基礎生命科学実習Ⅱ)
  • 摂食神経科学(摂食神経科学特論、摂食神経科学演習)
  • 総合科目等(歯学概論Ⅰ、プロフェッショナリズムⅠ、Ⅲ、Ⅴ、総合講義Ⅰ、Ⅱ)

主な実績

著書

  • 福泉隆喜、山口摂崇:介護保険制度、新版 歯科医療管理(日本歯科医療管理学会編集)、医歯薬出版、東京、2018.

論文

  • Y. Fukai: A survey of a property of random walks on a cycle graph. Josai Mathematical Monographs 11, 37-45, 2018
  • 海寳康臣. GCIに基づく「そして」の談話内での機能の考察と文頭のAndとの対照. JELS(日本英語学会発行)34: 63-69, 2017.
  • Yoshino K, Tsuruha M: Direction-selective activation in the prefrontal cortex through a visually guided tongue protrusion task. Int J Neurorehablitation, 3:220, 2016.
  • 福泉隆喜,鯨 吉夫,中原孝洋,深井康成,海寳康臣,吉野賢一:歯学部における初年次教育プログラムによるクリティカルシンキングおよびロジカルライティングの学修効果の検討.九州歯会誌 72(1): 7-17, 2018.
  • 鯨 吉夫,牧 憲司,西原達次:九州歯科大学における公開講座初級者バドミントン教室の検証.九州歯科学会雑誌 72(2),19-22,2018.
  • Yuki Ikeda, Yasunari Fukai, Yoshihiro Mizoguchi: A property of random walks on a cycle graph. Pacific Journal of Mathematics for Industry, 2015.

国際学会、特別講演等

  • 吉野賢一:お口で脳トレ・認知症予防~健口は健康長寿のキーワード~.第58回日本歯科医療管理学会総会・学術大会,北九州,市民公開講座,2017.
  • Yamaguchi K., Fukuizumi T., Ochi, M.: Association between job-related stress response and the number of present teeth. 96th IADR/APR General Session & Exhibition. London, UK, 2018.

公開講座等

  • 鯨 吉夫:平成30年度市民公開講座「初級者バドミントン教室」(九州歯科大学主催)、平成30年9月3日(月)・9月5日(水)・9月7日(金)、九州歯科大学体育館、北九州(平成元年より継続して実施中).

ページトップ